着付の名⾨⽊久学院では、静岡県を中⼼に、きものの着付けが学べます。

お知らせ・コラム

高等師範科 『他装の基本』

2020年10月18日 お知らせ
高等師範科 『他装の基本』 高等師範科 『他装の基本』

木久学院の高等師範科は1年間ですが開始時期は4月と10月です。
今日から始まる10月生と、これまでの半年間知識面の勉強をしてきました4月生が、これからの半年間は一緒に技術を磨く勉強をします。
本日はその1回目「他装の基本」です。自装と違って他人に着付ける時は、まずその人の体型をある程度知る必要があります、人の身体は十人十色ですから、どこを埋めてどこを押さえるかを見極めるのは重要なポイントです、今日はお互いに着付けをし合う相モデル方式で練習をしました、相手の方の下着姿を見て左右の肩の高さ、胸やお腹の膨らみ具合、ウエストや背中のくびれ具合、その他の特徴を見たり触ったりして補正で調整して着物を着せ易い体形にして着付けるのですが、着物の寸法や帯の厚みでも補正の量を加減します。
今日は垂れものと呼ばれる染めの着物に名古屋帯のお太鼓と袋帯で二重太鼓を締めましたが、帯を逆巻きにしないと柄が出なかったり、基本の着付方を忘れていたり、綺麗に着付けるまでには少々苦戦を強いられた様ですが何とか時間内に着付けることが出来ました。
来月から振袖ですよ頑張って下さいね。

*手持ちの物を使って手結びの着付けを指導します。お気軽にお問い合わせ下さい*
静岡市葵区呉服町2-2 呉服町ビル4F
TEL:054-255-9211




気軽に体験。ワンコイン!お試しレッスン!

お問い合わせ

きものを自分で着てみたい、
着付師の仕事をしてみたい方、
お気軽にお問い合わせください。
お試し体験レッスンも
お気軽ご来校ください

Copyright (C) KIKUGAKUIN. All Rights Reserved.