着付の名⾨⽊久学院では、静岡県を中⼼に、きものの着付けが学べます。

お知らせ・コラム

中間査定、修了査定

2024年06月10日 お知らせ
中間査定、修了査定 中間査定、修了査定

 今日は今年4月に進級された皆さんの中間査定と昨年10月から勉強を重ねてきました師範科生の修了査定が行われました。
 初めて中間査定を受ける前期専門科の皆さんは緊張で手が震えている人もいましたがどっしり構えている頼もしい人もいました、いずれにしても13分で染めの着物に織名古屋帯を着付ける課題はほとんどの人がクリアできました。
 後期専門科は15分で振袖に変わり結びです、基本の変わり結び三種ふくら雀、立て矢結び、文庫結びの中から作りやすい形、帯の長さやモデルの体型なども考えて一種選んで結びます、振袖を若々しく着付けるには体型補正も大切ですからタオルや綿花を使って丁寧に体形を整えます。
 師範三級は初めて会うお嬢さんに振袖を着付けます、帯は課題の6種の中から好きな形を選んでおきます、着物はモデルさんに合わせた寸法ではありませんので体型補正もとても大切です、ぶっつけ本番で13分で着付けます。
 師範二級は師範三級の難易度に加えて変わり結びの形はくじ引き抽選になりますのでさらに難易度が上がっての13分です。
綺麗に着付けて、時間内に着付けてのクリアです、次の査定は9月15日です。
成長が楽しみですね。

*お手持ちの物を使って手結びの着付け指導をします。お気軽にお問い合わせください*
着付の名門 木久学院
静岡市葵区呉服町2−2−22 呉服町ビル4F
TEL:054−255−9211







気軽に体験。ワンコイン!お試しレッスン!

お問い合わせ

きものを自分で着てみたい、
着付師の仕事をしてみたい方、
お気軽にお問い合わせください。
お試し体験レッスンも
お気軽ご来校ください

Copyright (C) KIKUGAKUIN. All Rights Reserved.