着付の名⾨⽊久学院では、静岡県を中⼼に、きものの着付けが学べます。

お知らせ・コラム

たちばな会 成人式の着付

2022年11月22日 お知らせ
たちばな会 成人式の着付 たちばな会 成人式の着付


木久学院11月のたちばな会は成人式の着付です。
着付師にとって一年で1番忙しいと言っても過言では無いと思われます成人の日を、滞りなく満足のいく着付けが出来るように確認しながら準備をしておきます。
その中でも今月は振袖の帯結びと小物の結び方のコツを教えていただきました。
 帯は前面にいい柄が出る様に手先の長さを調整して一周巻きますが、帯板の大きさ帯の厚みや硬さで帯板の場所を決めたり、体型体格に合わせて帯の幅を広げたりします、前の柄を良くすると手先が長く残るので、後ろで結ぶ時は手先を上に結び下に下ろしておくと結び目が下がらないし、余った手先の処理が綺麗です、弛み止めに帯の上から仮紐を締めるのもいいですね。
 帯結びはシンプルだけど手早く結べて崩れないお太鼓型を三種類紹介。
三種の帯型は途中まで同じ作り方で、左右の肩に羽根を作り残った垂れ先の置き方を変えています。帯の長さや厚みでヒダを決めたり羽根の数を変えています。
 帯揚げは、はずれないように出来るだけ帯の中に入れて、可愛く大空を舞う鴎の形にするのがいいですね。帯締めは本結びでしっかり締めますが、飾り結びを希望される方が多いので練習が必要です。

*お手持ちの物を使って手結びの着付指導をします。お気軽にお問い合わせください*
着付の名門 木久学院
静岡市葵区呉服町2-2 呉服町ビル4F
TEL: 054-255-9211







気軽に体験。ワンコイン!お試しレッスン!

お問い合わせ

きものを自分で着てみたい、
着付師の仕事をしてみたい方、
お気軽にお問い合わせください。
お試し体験レッスンも
お気軽ご来校ください

Copyright (C) KIKUGAKUIN. All Rights Reserved.